<   2005年 11月 ( 38 )   > この月の画像一覧

Sunday in the Shrine #3

本当はまだTakumar 35/3.5の画像を続けようかとも思いましたが、このシリーズが長くなり過ぎてしまいそうなので、ちょっとスキップしてレンズT35→P50にチェンジ。
川越の時もそうですが、我慢して使わなかったPlanarを装着する瞬間が個人的にワクワクする瞬間でもあります。

歩くハトをいきなり開放で! 幸先よく開放で動く被写体にピントが行きました♪茶柱が立ったような確立です。
e0022810_21192.jpg


真昼間からお酒を召されて日向で昼寝している泉谷しげる似の旦那。
e0022810_2121941.jpg


和やかとしか言いようがない陽だまりで戯れる人々の画。
e0022810_2132727.jpg

e0022810_2134470.jpg


親父様がお子様へ何か濃いお話をしているように見えます。
e0022810_214131.jpg


最近個人的な話ですが、こうした木々の中で人を写しこむ場合、草木を穴に見立てて覗き見るような「トンネル構図」を意識しております。こればっかりやっていても駄目なのでしょうが、気にいっているので、つい連発してしまいます。皆さんの癖なり、体得した構図、得意構図ってよろしければお聞かせください。
[PR]
by Lilywhites | 2005-11-30 21:08 | Planar 50/1.4

Sunday in the Shrine #2

ここからレンズ交換24mm→35mm。
県立博物館の真横の通りにたどり着き、袴装束のお年寄りの姿がちらり。
e0022810_215485.jpg


そうなんです、博物館の横は弓道場でして、よくここで高校弓道児(そんな言葉ないですかね)が技を競っている姿を見かけます。今日はシニアの部かな?で、覗いて見るもお昼休みのようです。
e0022810_21542449.jpg


こちらが的でございます。
e0022810_2154402.jpg


数メートル歩くと、個人的にも非常に懐かしい公園内のボート池です。小学校、中学校と市内で育ったLWですが、写生大会=この池でした。数十年前となんら変わっていないように見えます...自分以外は!
e0022810_21545832.jpg


岸辺の散歩道を黒猫がゆっくりと歩いておりました。この日は本当に穏やかな小春日和、来てよかった~♪
e0022810_21551639.jpg



<デキモノ日記>
特筆すべきことはないですが、日常の痛みは殆どなく回復してきたみたいです。ただ、ガーゼでデキモノを覆っているんですが、これをテープで貼り付けて止めております。デキモノの周囲は腫れがまだ残っているので、腫れている部分に粘着するテープの痒みが芳しくありません。ところで、抗生剤呑むとなぜお酒のんではだめなんでしょうね? お酒絶って6日間、この数年間で記録を更新中でもあります。
[PR]
by Lilywhites | 2005-11-29 22:07 | Super Takumar 35/3.5

Sunday in the Shrine #1

予定どおり昨日日向ぼっこ兼一人カメラ散歩に行ってきた画像です。一応自宅を出てからそのままの経路で紹介するのも面白いかなと思います。どれも小さいレンズばかりですが(だからもって行ったというか、重量級レンズもっていないというか)、Takumar24,35&Planar50の3本体制で出発。通常ものぐさでレンズ一本勝負なのですが、撮り比べたいのもあって持って行きました。

自宅を出たところで床屋さんの前の植木が目に付きまして...
e0022810_20253176.jpg


最寄り駅からすぐにJRの大宮駅へ到着。エキュートってJRがいま盛んに宣伝しておりまして。ポスターやTVCMでこの大宮駅のお店が少し出てきます。
e0022810_2026572.jpg


いつも被写体になってくれるBEAMS。別にここのファンではありませんが。駅改札の真横にあるのでつい撮ってしまいます。お兄さんの視線がこっち向いてるし。
e0022810_20282378.jpg


駅前の小さい花屋さん。グッズが可愛かったので。
e0022810_20285380.jpg


いかん、寄り道してしまった。ということでJRから東武野田線(千葉県の野田市まで走っております)に。JRと違ってものすごくローカルな雰囲気が漂っていてGOODです。
e0022810_20303075.jpg


で、着きました。駅を振り返ると更にローカル感倍増ですね。う~ん、旅気分満点です。
e0022810_20312244.jpg


ちょっと進むとお地蔵さんが。賽銭ドロボーに困っているとの張り紙あり。f4.0でとったら予定どおりのペンタゴンの後光が! 有難いことです。
e0022810_20331173.jpg


明日は公園の中に踏み込みますよ~!(前おきが長くてすみません)

<デキモノ日記>
会社を少し早くでて皮膚科にいってきました。昨夜自分自身で膿みを出したつもりでおりましたが、先生曰く、まだ残ってるね~といことで、痛いデキモノの部分をグイーっと膿み搾りしていただきました。そのとき私の瞳には痛みから涙が、そしてかるい耳鳴りが...ジーンというフィーリングです。消毒液、痛み止め、抗生剤を処方いただきました。次回は今度の土曜日に通院します。それまでにぐっとよくなるといいんですけど。
[PR]
by Lilywhites | 2005-11-28 20:38 | smc Takumar 24/3.5

Saturday in the park!?

タイトルがChicagoの名曲とダブってしまいましたが、昨日のWrangler猫の後、いつもの公園へ行きました。次女の枯葉バックプチ撮影会と黒猫3兄弟に会うためでしたが、黒猫にはあえずじまいでした。 でも、大好きな赤い枯葉をタクマーで堪能してきました。


落ち葉が集中してこのように落ちている光景ってあやうい世界に引き込まれそうです。
e0022810_22125097.jpg


枯れ葉が満開...坂口安吾の「桜の森の満開の下」を想像してしまいました。お花見の歴史というのは意外と浅く、その昔は桜の森で満開に咲く桜の木々をずっと見ていると気が狂うらしいです。西欧のルナティックと似ていると個人的は認識しておりますが、私には枯れはも結構近い線行っていると思っております。
e0022810_2213119.jpg



適度に濃い赤が混ざっているところが好きな由縁か...
e0022810_22131360.jpg


銀杏ではありませんが黄色いのもいいですね。やや逆光気味で撮影。
e0022810_22133382.jpg

e0022810_22134271.jpg



今日は昼間県立大宮公園と界隈では有名な大宮氷川神社へ行ってまいりました。
明日からはSunday in the Shrine(安易...)シリーズをスタートします。
大宮公園の濃淡が素敵な落ち葉。さわりをP50で。
e0022810_22343021.jpg




<デキモノ日記>
耳裏のデキモノ、帰宅後確認したらピンポン玉1/3ぐらいまで増大しておりまして、SFXメークのように盛り上がっており驚き!完全に膿んでいて、先ほどチョッとづつ血と膿を搾り出しました(やっぱイテ~)。デキモノの周辺もよく見ると赤みを帯びていていかにも痛そうに見えます(本当に痛いんですけどね)。明日また通院しますが、今週の中で直ることに期待します。
[PR]
by Lilywhites | 2005-11-27 22:35 | SMC Takumar 50/1.4

School Event

皆様、たかが腫瘍ごときで多々お気遣いのお言葉を頂戴して恐縮しております。耳ごとまだ腫れてまして...でも撮影中はすっかり忘れていられます...仕事を考えるとガンガン痛くなるというとても精神的なもののようで不思議です(笑)

今日は長女の小学校で秋の音楽発表会がありました。どういう訳か?PTAの広報担当の奥様方から写真好きな旦那さんというご近所の方々からの推薦で?!広報担当カメラマンとして特別席で撮影をしてきました。彼此1~6年生まで一通り満遍なく撮り続け400枚程度撮ってしまいました。ちゃんとはまだ見きれていませんが、結果は散々でした。というのも私のEF75-300(ISなし、F4-5.6)では暗いこと、午前中の日差しが強いことから完全に遮光黒カーテンで完全密封、焦点距離で200mm以上の距離からでは屋外の時には目立たなかったモロさとテクの無さが露呈...ISO800で、激しくマイナス補正するもすべてイマイチな写りや久しぶりの手ぶれ(20Dになってからはすっかり手ブレは無くなったんですが)が多く不満が残る出来でした。(せっかく腫瘍腫れをこらえて望んだのにガックシです)

カーテンが引かれる前に撮ったアコーディオン。鍵盤にマジックで書いちゃってますね。
e0022810_22131549.jpg



で、午後気を取り直してT135を装着して次女を伴いネコ散歩へ。

いました! 真っ赤なJeep Wranglerの下に。(これ欲しくて!!)
e0022810_2214862.jpg


近寄ると妙な姿勢、というかポーズ!!
e0022810_22153595.jpg


で、見上げて...その視線の先には、
e0022810_22162383.jpg


起こさないでくれ~という母が居ました。ボンネットが暖かかったようです。
e0022810_221642100.jpg



公園へ移動。楓紅葉もイイですが、色づいた落ち葉の方が大好きな被写体です。(変ですかね)
e0022810_22215895.jpg


この地方、今日は穏やかな一日でした。お孫さんを連れている光景ほのぼのします。
e0022810_222291.jpg

[PR]
by Lilywhites | 2005-11-26 22:25 | S.Takumar 135/3.5

Adult Cat!

何となく眠れなくなってしまって...2月ごろの在庫からEF50/1.4です。
なぜこのように撮れたのか定かではありませんが、朝の光が結構よく周りマリーの顔付近にレフ版を当てたような恰好だったのかな、と思います。
表情と光の当たり方が、流石大人の女性!というような雰囲気が出ているように思えます、な~んていうのもネコ馬鹿的な独断ですかね。(笑)
ネコのこういう仕草や表情に富んだところが堪らなく好きなのでした。

e0022810_155241.jpg

[PR]
by Lilywhites | 2005-11-26 01:06 | EF50/1.4

Flowers in darkness

腫瘍の影響で痛み止めが切れてくると頭痛も伴い、今日は我慢の日でした。明日には良くなるといいんですけど。 チョッとした腫れ物ができただけで首筋から顎にかけてかるく腫れていて、頭痛まで付いてくるのですから、人体の不思議を体験...大げさですね!ちなみに次はどのレンズを買おうか思案しているのと痛みを忘れている自分がいます。(笑)

たまには使わないとと思ってD28で撮った画像です。相変わらず紅葉ではなく散歩花写真ですが、このように暗い花写真が趣味になってしまいました。
e0022810_206711.jpg

e0022810_2061795.jpg

e0022810_2062632.jpg

[PR]
by Lilywhites | 2005-11-25 20:07 | Distagon 28/2.8

Flowers in Pink

昨日から耳の後ろにデキモノができて、腫れてきたと思ったらずきずき痛みだし頭痛も併発してしまい会社を早退して病院へ行ってきました。 良性の腫瘍だったので一安心です。と、言ってもまだ痛くて、これから横になります~。

探すと未だに咲いていたりしますね。
e0022810_2081284.jpg


とあるレストランで撮った花2種。
e0022810_2085022.jpg

e0022810_209238.jpg


違うハナマクロ
e0022810_209319.jpg


これ、凄く小さかったのですが金平糖みたいです。
e0022810_20101182.jpg

[PR]
by Lilywhites | 2005-11-24 20:11 | Makro Planar 60/2.8c

Decay comes to the park

日曜日の朝の公園の光景です。
すっかり秋も深まりもう冬が始まってしまった感じです。独身時代はこの季節は何か不安というか孤独を感じたものでした。今、こうして5人と一匹で暮らしていることの不思議を感じております。

寒いながら少し日も差し込んで...枯れて儚い感じです。
e0022810_21414766.jpg

e0022810_21415914.jpg



急にトーンが変わって、小さいアブ?が陽だまりでUFOのように宙に止まっては移動を繰り返しておりました。135mmで初めてのトビモノです。
e0022810_2144719.jpg



ベランダに干してある長男の靴。すんごいボロボロです。なんでここまでボロボロにできるのかと思ってしまいます。こどもの靴ってピント合わせやすくて撮る癖が付いております。生活感のある被写体、ご容赦。寒い季節、やかましいですが家族がいるということの有り難味をちょっと感じたりした今日でありました。
e0022810_21471670.jpg

[PR]
by Lilywhites | 2005-11-23 21:47 | S.Takumar 135/3.5

Brass band at Nite

イルミネーションが点灯して、松崎しげる氏の熱唱の後、地元大学のサークルが演奏しておりました。このところちょっとした模様物があるたびにブラバン演奏、で、私も撮影しております。

MCによるとまだ初心者だという紹介でした...でもさすが大学生の貫禄。
e0022810_2212815.jpg



女性部長さんと思しき方のソロ。照明が思った程ピッカーンと行かなかったです。これと撮りに立ち上がって舞台の前方真横から撮っている私も結構目立つ存在だったはずです(汗)。堂々と撮っていたんで問題なしですが。
e0022810_22121971.jpg



手前の水色のエナメルカバンがフォトジェニックかなと思い、開放で!ボケたブラスが面白い写り方しております。
e0022810_22123241.jpg


イルミネーションものはこれでおしまいですが、やはり花火大会なども同様だと思いますがこうしたものを眺める人々の表情の方が余程被写体としては魅力を感じてなりません。まあ、イルミそのものって小一時間もすると撮り飽きちゃうんですよね。
[PR]
by Lilywhites | 2005-11-22 22:23 | Planar 50/1.4